土木 英訳 翻訳例 日本語原稿

 

英訳・和訳の翻訳サービス

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

英訳・和訳の翻訳サービス HOME > 土木 英訳 翻訳例 日本語原稿

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛け下さい。(24時間対応)
 
総合受付メールアドレス
 
 
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

土木関連 翻訳例のご紹介(日本語原稿)

 

ビジネス関連の英語翻訳(英訳・和訳)を高品質で提供します。

◆過去実績の中からその一部を紹介します。守秘義務の為、お客様名は公開しておりません。

 

●日本語原稿

・土木工事で定められた基本中心線、基本水準面、基本直角芯を基準に 機器据え付けに必要な基準線の墨打ちを行う。
(中心線、WP、10°傾斜基準線、基礎ボルト穴芯、直角基準線 等)

・本体の接合:本体の接合は接着したパッキンが剥離したり、塗布したシリコンが こすり取られたりしないように 部分接着を防ぐ為、先行ベース上に固定済みの本体合わせ面に対し、接合する本体は100 ~ 200mmの間隔でベース上に置き、以降面接触まではチェーンブロック及びレバーブロック等で本体がベース上を平行移動できる様に段取りをする事。

本体の芯出し

芯出し用基準線のケガキ

各本体フレーム端面上下に芯出し用基準線をマーキングする。注)ケガキは本体の建方前に実施する。

ベースの基準線を再確認すること。

基準線は各オーブン(クーラー)毎に違うため、その都度図面から寸法を確認してください。

各フレー ムの直角方向の位置決め用基準線(各合わせ面)は建て方前にマーキングを入れる事。

芯出し:各ベースに組み付けた本体の芯出しは下記の要領で施工する。

ベースに対する個々の本体の芯出しは、組み付け時にベースの基準線に合わせて施工するが、倒れ及び10°傾斜については最終的に施工する。

ベースの芯出し
ベースのレベル出し
ベースのレベル出しは、ベンチマークを基準に基礎ライナー調整により施工する。
但し、基礎面の最高点がFL基準より高い場合は、高い位置を基準にしレベル調整を行い、コンベヤー等と取り合い関係のある機器であるバキュームストリッパー等はFL+正規の高さで設置する。

ベース及び本体の通り芯
ベースの水平が出たら墨打ちした基準線に合わせ通り芯の芯出しを行う。
以上の芯出しが終了したら仮止めを施工する。

本体傾斜角度の芯出し

芯出しが終わりましたら、基礎ボルトで固定(埋め戻し・ベースの溶接・ケミカル材の充填固定)し、不要な仮止め材は撤去してください。

基礎ライナー及び厚座金は緩み・位置ズレが出ないように本体側へ点溶接してください。

各フレーム接続部の内部バッフルプレートを相マークに合わせて組み立てて下さい。


循環(給気)ファンの組み込み

パネルのファン取り付け用M16ネジ穴は、組み込む前にタップをさらい直す事。

ファン本体のパネル接触面に耐熱パッキン(50幅 x 4.8厚)を全集に渡り合成ゴム系接着剤にて接着する。(ボルト取り付け穴は打ち抜きポンチにて加工してくださいφ19or20mm)

循環ファンの組み込みは、上図の如く3点吊りで各々チェーンブロック及びレバーブロック等で横方向は水平に、軸方向は10°傾斜角度をつけて吊り上げ、組み込み時に羽根車をぶつけない様に注意して組み込むこと。

又、水平は位置は、建築レベルで傾斜角度は、傾斜レベルで各々確認する事。

吸い込みコーンは先に取り外して、ヒーターボックス内に置いておくこと。
注) 吸い込みコーンは本体内部に組み込まれています。

※ No.2及びNo.4 循環ファンに於いては、180°回転させ、取り付けの事。

ロードエンド架台を垂直に上げられるよう、重機を配置し、各段取りを行う。
重機の使用が出来ない場合は垂直に荷上げ出来る場所に揚重(5ton or 3ton)のチェーンブロックを5組or6組準備する。(必要ならば梁の補強を行う。)

ロードエンド架台を垂直に吊り上げた状態で、柱をセットし、ジョイントプレートを取り付ける。

バキュームストリッパー用として、揚重(1ton)のチェーンブロックを2組準備する。

バキュームストリッパーを設置場所上部に吊り上げておく。

上部ロードエンド架台を垂直に吊り上げた状態で、下側架台セットし繋ぎ合わせます。

架台のセッティングが終わりましたらバキュームストリッパーを仮組してください。

基準面は架台上部を基準面としてください。

架台のレベル出しと平行し、柱の通り方向及び直角方向の倒れをサゲ振りで確認してください。

●英訳

 →英訳のページへ

 →ビジネス英訳のindexへ戻る

 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせ下さい。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要プライバシーポリシーについてサイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳者便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 英訳・和訳の翻訳サービス. All rights reserved.