医学 医療 英訳 翻訳例 12 手術

 

英訳・和訳の翻訳サービス

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

英訳・和訳の翻訳サービス HOME > 医学 医療 英訳 翻訳例 12 手術

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛け下さい。(24時間対応)
 
総合受付メールアドレス
 
 
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

医学・医療 英訳 翻訳例 12

 

医学・医療関連の英語翻訳(英訳・和訳)を高品質で提供します。

◆過去実績の中からその一部を紹介します。守秘義務の為、お客様名は公開しておりません。

 

●日本語原文

HAの脊柱管以外への逸脱例の原因として、ガイドバー等の不適切な刺入が8椎体(26.6%)、その他術中操作中のものが22椎体(73.3%)認められた。術後隣接椎体の骨折が認められたのは3例(4.2%)であった。最終の椎体楔状変形率が49~40%は6例、39%以下は3例であった。また術後に手術を施行した当該椎体の圧潰を認めたため、6(男性2、女性4)例に再手術を施行した。再手術例の平均年齢72.6歳、術前CTで椎体体部に骨折線を認めたのは3例、椎体後壁に軽度の骨折が認めたのは2例であった。術前の椎体楔状変形率、後弯角は平均63.1%、18.6°、術後84.6%、11.6°、再手術前46.4%、27.8°であった。術前の椎体楔状変形率60%未満2椎体(50%)、70%未満3椎体(8.8%)であった。再手術前の椎体楔状変形率は50~59%が4椎体、49%以下2椎体であった。再手術例では非再手術例と比較し、術前の椎体楔状変形率は低値であり、有意差を認めた。骨密度はYoung Adult Mean値が平均58%(50~64%)と低値であった。再手術前に下肢神経障害を認めた症例はなかった。5例で術直後椎体外へのHA逸脱を認め、うち3例は前方への逸脱が認められた。また全例術後3ヶ月以内に椎体の圧潰が始まり、それに伴い腰痛が増強していた。脊柱管内へのHA逸脱は2例に認めた。1例は術直後より両下肢痛が出現したため、再手術を施行したが、もう1例は歩行時に軽度の腰痛認められるのみであったため経過観察とした。

●英訳文

As for the reasons of protrusion of HA to other sites than the vertebral canal, guide bars and other tools were improperly penetrated in 8 vertebral bodies (26.6%) and, in other 22 vertebral bodies (73.3%), protrusion was caused by intraoperative manipulation. Three cases (4.2%) showed postoperative fracture of the adjacent vertebral bodies. Six cases showed the final wedge deformation ratio of vertebral body of 49-40%, and 3 cases showed 39% or less. In addition, since 6 cases (2 men and 4 women) showed collapse of the operated vertebral bodies after operation, they underwent reoperation. The mean age of the patients of reoperation was 72.6 years. By preoperative CT, 3 cases showed fracture lines in vertebral bodies, and 2 cases showed mild fracture in posterior walls. The mean wedge deformation ratio of vertebral body and angle of kyphosis were 63.1% and 18.6° before operation, 84.6% and 11.6° after operation, and 46.4% and 27.8° before reoperation. Before operation, 2 vertebral bodies (50%) showed the wedge deformation ratio of vertebral body of less than 60%, and 3 vertebral bodies (8.8%) showed less than 70%. Before reoperation, 4 vertebral bodies showed the wedge deformation ratio of vertebral body of 50-59%, and 2 vertebral bodies showed 49% or less. The cases of reoperation were compared with the case of non- reoperation and showed significantly lower preoperative wedge deformation ratio of vertebral body before operation. Young adults showed the mean bone density as low as 58% (50-64%). No patient showed neurologic injury in lower extremities prior to reoperation. In 5 cases, HA was protruded outside of the vertebral body immediately after operation, and in 3 cases of them, it was protruded forward. In all cases, collapse of the vertebral bodies appeared within 3 months after operation, which was followed by enhanced lower back pain. Two cases showed protrusion of HA into the vertebral canal. One patient had pain in the lower limbs immediately after operation and thus underwent reoperation, but another patient had just a mild lower back pain while walking and thus followed up.

 →医学、医療の翻訳(英訳・和訳)indexへ戻る

 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせ下さい。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要プライバシーポリシーについてサイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳者便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 英訳・和訳の翻訳サービス. All rights reserved.