論文 英訳 翻訳例 9

 

英訳・和訳の翻訳サービス

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

英訳・和訳の翻訳サービス HOME > 論文 英訳 翻訳例 9

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛け下さい。(24時間対応)
 
総合受付メールアドレス
 
 
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

論文 英訳 翻訳例 9

 

論文関連の翻訳(英訳・和訳)を高品質で提供します。

◆過去実績の中からその一部を紹介します。守秘義務の為、お客様名は公開しておりません。

 

●日本語原文

このような意味での政治のもとで戦争を「非常時的な政治手段」とみなすのであれば、そのとき戦争もまた「抵抗の対象たりえない本質」であり「非政治的自然」となる他はない。戦争もまた国家と同じく、あらかじめ前提して存在する絶対的なものである。
戦争をこのように絶対的なものとして表象するためには、戦争の目的や敵愾心はむしろ邪魔になる。戦争の目的を中心に戦争を描くとき、その戦争は何かのための戦争となる。それはクラウゼヴィッツが語るような戦争であり、利益のための戦争である。つまり、利益にならない戦争は正当化されない。この意味で戦争は絶対的なものではなくなる。
そして、敵愾心の場合、確かに敵愾心を煽ることは戦争遂行において有効な手段である。しかし、敵と戦う理由が敵愾心である時、その憎い敵と戦うことを決定するのは個人の問題となってしまう。シュミットにとっては誰が敵で、誰が友かを決定するのは「国民」であり、そしてその決定を自ら行うことが、「国民」が政治的であるための条件であった。シュミットの言葉に従うなら、「政治」が国民の決定から発生してしまうのである。
天皇制政治体制のものでは、「政治」は自然と同じく前提であり絶対である。ここでは決して個人から発生するものであってはならなかった。
 この意味で、戦時中の戦争映画が、最も「国策」に沿ったプロパガンダを展開したいなら、戦争目的や敵愾心は描かれないほうが適切であった。そのような「政治」に寄らず、むしろただ無心に戦場に赴き死ぬこと、これが兵士に求められた。そして、それにより「個人が国家大にまで拡大される」ことで兵士は政治的な存在となるのである。

●英訳文

In this sense, if war based on politics is classed as “political means in times of emergency” the war at that time is “opposition that cannot stand up to the true essence” and again becomes nothing more than “apolitical nature”. War again, the same as the State, is the absolute existence of prerequisites.
War objectives and hostility become obstacles when attempting to symbolize war as such an absolute. When war is depicted centering on war objectives, such wars become wars with a purpose. These are the wars that Clausewitz talks of; wars for gain. In other words, wars that are not for gain are not justified. In this sense wars are no longer absolute.
In addition, in the case of hostility, a valid means of conducting a war is the stirring up of hostilities. However, when the reason for fighting with enemies is hostility, it becomes an individual issue in deciding to fight the hated enemy. According to Schmidt, it is “citizens” who decide who are friends and who are enemies and these decisions made by the citizens themselves were the conditions for their politicalization. If we adhere to Schmidt’s opinion, “politics” occur from the decisions of the citizens.
In a political system with an Emperor system, “politics” are absolute with the same prerequisites as nature. Here there must be no occurrences from individuals.
 In this sense, if wartime war movies want to develop propaganda that follows “national policy” closely, it is more appropriate if they do not contain war objectives or hostility. Without approaching such “politics”, rather simply dying innocently on the battlefield was what was asked of soldiers. And, due to this, through “the individual soldier being magnified to become “the great State”, the soldier becomes a political being.

 →論文の翻訳(英訳・和訳)indexへ戻る

 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせ下さい。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
英訳・和訳の翻訳サービス会社概要プライバシーポリシーについてサイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳者便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 英訳・和訳の翻訳サービス. All rights reserved.